経験・資格・ノウハウ不要

人手不足困っている経営者 優秀な親日外国人を紹介して 毎年副収入300万円を得る方法

士業営業人事部門の方 新しい収益源を得る新手法をお伝えします

無料解説動画進呈中

同時にマーケティング資料も受け取る
無料解説動画を受け取る

この手法を習得して得られるメリット

少子高齢化、出生率の低下を背景に、外国人の人材紹介事業は、今後も益々導入する企業が増えます。

しかし、

・優秀な外国人を見つける方法

・外国人が日本で働けるようにする公的手続

・紹介後のトラブルの解決方法

を独自に確保する必要があります。

しかしこの手法では、資格・スキル・経験は一切不要なうえ、この手法を習得すると、

● 一回の紹介で45〜93万円の利益を得られる

● 高確率でリピートに繋がる

● 煩雑な手続きや作業がない

● オンラインで完結できるでの場所を問わない

というように効率的で、手間がかからない収益源を自動的に確保できるようになります。

こんな方にオススメです

■ 経営コンサルタントや税理などの士業の方

■ ルートセールス先など、経営者ネットワークをお持ちの方

■ 人材ビジネス業界にお勤めの方

■ 人事部門に勤務中の方

 

など、新たな収益源を持ちたい人にオススメです。

ニュースや報道では雇用が減っているとか、先行きが不安定だとか、

新型コロナウィルスの影響で経済活動が停滞していると言われていますが、

一方で、有効求人倍率は1倍以上が続いています。

 

有効求人倍率とは、厚生労働省が発表する1人の求職者に対して、

何社が求人をしているか、という傾向を知る数字です。

これはつまり、人手不足は解消されていないという意味です。

前回の経済危機は2009年に始まったリーマンショックですが、

この時の有効求人倍率は、最低で0.47倍

つまり100人の求職者に対して、企業は47人分しか求人をしていませんでした。

 

今回の新型コロナ感染症による経済的な影響は、

リーマンショックを上回る打撃と言われておりますが、

労働市場では依然として人材不足が続いています。

今回のコロナ禍での人材不足の大きな要因は

15歳〜64歳の労働生産人口の減少です。

毎年約50万が減少しており、島根県の人口とほぼ同数です。

5年後には250万人、

つまり名古屋市の人口全てが無くなるぐらいの

大きなインパクトです。

 

出生数も減少し、65歳以上の高齢者の労働者が増えているとはいえ、

フルタイムでの勤務を希望する高齢者は

男性で30%、女性に至っては10%程度です。

アストミルコープでは、日本滞在中の外国人労働者はもちろん、

今後日本で仕事をしたいと考えている海外在住の外国人を対象に、

雇用期間(長期・短期)、契約体系(正社員、契約社員、アルバイト・パート)、

仕事内容など、あらゆる事業活動に適した外国人雇用を支援しています。

ご活用されている方の感想をご紹介します

コンスタントに年間300万円の収入を確保

土井 浩幸さん(仮名) 不動産仲介業

本業をしながら、閑散期の空き時間を使い、

コンスタントに年間300万円の収入を確保!

サラリーマンを経験した後、一念発起し、不動産仲介事業を独自で経営していました。

不動産は主に法人向けのオフィスがメインなので、増床や移転の時期以外は、

比較的時間もあったので、このビジネスに参加しました。

 

このビジネスに参加する一番の価値は、時間と場所を選ばず、

全てオンラインで完結できる点と、

自分のワークスタイルに合わせた時間の使い方が可能なことです。

どんな難しい採用課題でも、応募者が基本的に集まるので、

人材採用に困っている企業があれば、すぐに商談になり喜ばれる点です。

毎月10万円以上の副収入

大西 友香 さん(仮名) 個人事業主

1社大口顧客をとれたことで、

何もせず毎月10万円以上の副収入を得ています

元々、採用責任者として大手ホテルの人事部長をしていた関係で、

アストミルコープから外国人社員の紹介も受けていました。

その時から、非常に質の高い人材を提供する企業だと思っていました。

 

独立して、教育ビジネスを立ち上げようと準備をしていた時、

当時、中学生の子供がいたので、何か副業で収入を得る方法を考えました。

その時、アストミルコープさんに、このビジネスの誘いがあり参加しました。

ある時、ある新規ホテルのオープニングスタッフ採用で困っている、

という話が来たので、早速アストミルコープと一緒に雇用条件や、

採用計画など、具体的な課題や条件を確認し、

最終的に5カ国で同時に採用活動を実施しました。

 

実施したと言っても提案後の作業や活動は、アストミルコープが

主体となって課題を解決してくれました。

お陰様で二人三脚で、総勢40名のバイリンガル社員の採用に成功し、

お客様からもとても感謝されました。

その後は、特に何のメンテナンスもせず、毎月コンスタントに

10万円以上の副収入を得ています。

過去の人脈を活かし新たな収入源を確保

沢屋 健夫さん(仮名) 個人事業主

過去の人脈を活かし、年金以外の収入

コンスタントに得ることができました。

 

20年ほど人材紹介ビジネスに携わった経験があり、

アストミルコープのビジネスの仕組みであれば、

過去の人脈やお客様に紹介できるのでは、と軽い気持ちで参加しました。

業界経験があるので、同じような人材紹介の仕組みだと思っていたら、

海外の提携先の管理から、採用選考に至るまで、全て日本側でコントロールし、

質の高い人材が揃う仕組みを構築している点がこのビジネスの大きな武器です。

 

これからさらに少子高齢化が進む世の中になっていくので、

まだまだチャンスが増えるビジネスだと思っています。

無料解説動画進呈中

同時にマーケティング資料も受け取る
無料解説動画を受け取る

不人気業種の中小企業300社以上に 成功報酬だけで人材採用を成功に導いた 人材採用コンサルタント

1968年大阪生まれ
大阪市立大学経済学部卒
1992年(株)リクルート入社
2003年アストミルコープ創業

人材採用コンサルタント

武田雄己彦 株式会社アストミルコープ 代表取締役
2003年から、当時ではまだ話題にもならなかったベトナム人材のポテンシャルの高さに注目し、IT・メカトロ・建築等のエンジニアを日本企業に紹介し、600名以上のベトナム人技術者の日本企業での雇用を実現。

2006年ベトナムのハノイにて自らソフトウエア開発会社を立ち上げ、毎月100人以上の書類選考、面接など勤務時間の大半を自社の技術者採用に費やし、日本企業に合う人材の発掘方法を見出した。

この経験を活かし、日本企業のベトナム人技術者の採用代行サービスを2008年より開始。IT技術者はもちろん、機械、電気・電子、建設・土木、化学など、広範囲での技術者採用を実施し、現在はミャンマー、インドネシア、タイ、ポーランド、ハンガリーと、親日国の技術者採用エリアを拡大している。

2018年には国連で提唱されているSDGs(持続可能な開発目標)に適用すべく、今後の社会に必要不可欠な事業分野への人材開発を進めるため、農業や食品製造に関わる「農学科」「酪農科」「バイオテクノロジー学科」の海外大学生の日本国内インターンシップも実施。
「若い人材が少ない地方の中小企業」と「親日家の若手外国人」の出会いを作り「地方活性化と国際化の両方を実現させる」というコンセプトのもと、採用で困っている中小企業経営者の支援を行っている。

無料解説動画進呈中

同時にマーケティング資料も受け取る
無料解説動画を受け取る