ベトナムでのサポート体制

support

(1)日本語による24時間連絡体制

滞在中の派遣者の生活に関して、就労先、滞在先に関する相談、各種トラブルに関する相談、生活面での相談等、滞在中は24時間体制で連絡が取れる体制を持っております。
また、現地での病気や怪我については、日本語医師が常駐している病院・クリニックへの同行、搬送を行います。
交通事故等のトラブルに関しても、逐次相談できる環境をご用意いたします。

(2)日本語対応スタッフ

ハノイ、ホーチミンの2拠点にて、日本語で相談が可能な責任者を配置しております。基本的には24時間連絡が取れるよう、携帯電話番号を派遣者の方にお伝えします。
また下記スタッフの他にも、日本語対応が可能なスタッフが複数所属しており、生活上の不明点やトラブルに迅速に対応致します。

Ms.-Khanh
Mr.Cuong_

(3)携帯電話・インターネット環境についてベトナムへの渡航初日には、派遣者の方々に必ず、ベトナムで利用できる携帯電話番号の発行手続きを行い、常に連絡が取れる状態を作ります。

ベトナムは携帯キャリアの競争が激しいため、通話料が非常に安価です。ベトナムの携帯キャリアを利用して、日本にかけた場合、日本の携帯電話(docomo、au, Softbank)でベトナムからかけた場合、1/4〜1/10程度の通話料です。またインターネット回線については、滞在先ビジネスホテルにFree WIFI環境を常備しておりますので、日本とのWEBチャットも可能です。なお市中には無料WIFI環境のカフェが至る所にあります。但しセキュアな環境ではないため、ウイルス感染等のリスクがあるためお薦めいたしません。(4)交通および移動手段ベトナムの主要な移動手段は、タクシーになります。初乗り12,000ベトナムドン(約60円)でメーター制です。ハノイ、ホーチミンでの主要都市内では、常にタクシーが流れていますし、英語による配車もできます。なお、バスも市中にはありますが、路線図を理解し、乗り換えや時間的制約がない活動では利用できます。またハイヤー等の専用車(セダン・ワンボックス車)の手配も可能です。(5)治安に関してベトナムは共産党一党独裁という政治体制が続いているため、政治は安定しておりクーデターやテロといった政治的な暴動は起こっておりません。注意するべき点としては、スリや置き引きといった窃盗、また旅行客を狙った詐欺やぼったくり等の犯罪行為に気をつけるべきです。また交通インフラの未整備と、バイクを中心とした交通違反、スピード超過等による交通事故に気をつけなければいけません。いずれにしても、滞在中に油断せず注意しておけば、トラブルは比較的回避できる治安状況だと言えます。

ベトナム人採用やベトナム進出などお問合せはこちら

▲ページ上部へ