朝はいつもと同じく、An Duong市場で朝食をとる。
10:00、ホーチミン・コンピュータ協会への訪問。前回アポイントの調整がうまくいかず、短時間の訪問であったため、今回がある意味で正式な訪問となる。
現時点での日本企業のベトナム企業への要望や、課題などをプレゼンテーションシートを元に説明。比較的情報がリアルな内容であるため、副理事長はじめ、スタッフにも喜んでいただけた。
その上で、どのような協力関係が作れるかを協議。約2時間半の長いミーティングとなった。
午後は、IT企業への訪問。弊社との契約を積極的に考えている企業。国内では業務系のシステム開発やERP、会計ソフトの開発会社でもあり、比較的学生にも人気のある企業。
ハノイのJapan-Vietnam Festivalにも参加していたため、イベントの感想や意見を交換。
ここから、契約に関するハードなネゴシエーションが始まり、このアポイントも結局2時間半。
結論は出なかったが、一歩前進したミーティングであった。
16:00から、ホーチミン拠点のアシスタント候補者の面談。日系企業に10年ほど努めている男性の方で、見るからに真面目な方。日本語通訳として活躍されているようで、日本語は確かに流暢。弊社のビジネス概要や職務内容などを説明し、適職かどうかを判断いただく。本人は非常に前向きに検討していただいており、今後が楽しみである。
面接終了後、疲れを癒しにFoot Massageに向かい、広島風お好み焼き屋で遅い夕食をとる。
明日はホーチミン最終日。