2日目は土曜日。朝8時に朝食を済ませる。小雨の中、ホテル前にある路地の屋台はビニールシートを屋根代わりにした鴨入りにゅうめんの店。既に地元の人たちが同じにゅうめんを食べている中、弊社メンバー男3人、スーツ姿で麺をすする。入社2ヶ月目のT氏には、免疫がないため、かなり慎重に食べている。私とルアン氏は、既に免疫がついているため、何も問題なく、香草をブチブチと切りながら、にゅうめんに入れて食べる。3人でしめて45,000VND(約300円)。
食後はそのまま、ハノイ子会社のJV-IT.Co.,LTDにて打ち合わせ。日本、ベトナムの状況報告を行いながら、今後の対策を検討。資料の作成内容や契約書の文面などを協議。
夜は、現地子会社のアシスタント、経理、それとお世話になっているベトナム企業の方たちと、すっぽん(写真参照)を食べて、懇親会。ここのすっぽんはハノイに来るたびに必ず立ち寄る店。すっぽんといっても日本の食べ方、つまりなべで食べるのではなく、油で揚げたもの。これが非常に美味。甲羅の周囲にあるゼラチン質、それと足が特にうまい。今回もうまいことを再認識する。
3日目は、ハノイの日系IT企業の「ハノイIT会」のゴルフコンペ。数人を除いてほぼ初対面の方々とラウンドをする。灼熱、深いラフと戦いながらのラウンドは、ほぼ全員(16名)のスコアメイクを狂わせた。
「20年ぶりにワーストを更新した」「暑さで死にかけた」など、参加者の方々の悲鳴が聞こえる。もちろん私も恥ずかしいスコアで終える。唯一ニアピンをひとつ取れたのが救いといえば救い。
しかし、皆さん非常にフレンドリーにご対応いただき、個人的には非常に有意義なコンペであった。みなさまありがとうございました。
夕方にホテルに戻り、マッサージで体をほぐす。
明日はJAPAN VIETNAM経済シンポジウムが控えているため、早めに就寝。
ゴルフでの日焼けがつらいもののの、楽しい1日であった。