39.5度。ハノイの気温ではありません。昨日の私の体温。
「またやってしまった」
ベトナムからの帰国直後に連続して風邪をひいていたので、今回はかなり気をつけていたのであるが、帰国1週間で風邪をひいてしまった。
それも、よりによって長女の誕生日に。
起きるが足元、頭、共にフラフラ。これじゃぁ、電車も乗れないし、おまけに人にうつしたら大変だということで、休みを決定。
休んだのは正解ではあったが、ほんと辛い1日であった。
 仕事ではお客様のアポを3件キャンセル。
非常に申し訳なく、電話でお詫びを申し上げたものの、
皆さん「回復したらアポイントを再設定しましょう」と、
非常に優しい対応。
 それに引き換え、武田家では、まず当日誕生日であった娘には
「今日何の日か知ってんの、あんた」
みたいな感じで、寝込んでいる私に冷たい視線を向ける。
 妻には「よりによってこんな日に」
と、これも冷えピタよりも効き目のある冷たい言葉を浴びせる。
挙句の果てに下の娘は、寝込んでいる私に馬乗りになって、
まるで「弱っている子馬に立ち上がれ」といわんばかりに喜んでいる。
もちろん、完全隔離病棟状態。
下の娘は再三部屋に入るが、その都度妻がやってきて、連れ去る。
「病気が移るからだめよ」と。
これほど、家にいるのが辛いと思ったことはここ数年無かった。
やはり健康が一番である。