最近、益々渋滞が激しくなっている。

私は時間がタイトな時は、必ずミニタクシーを選んで乗車するようにしている。
日本の軽自動車で、正直乗り心地はよくないが、渋滞の時でも、スイスイと進んでくれるからだ。

この渋滞、当分治まらないというか、益々ひどくなるだろう。

というのも、駐車場が少なすぎるからだ。

一説によると、ハノイの公共の駐車場は6,000台程度らしい。

現時点では、込み合う市内中心部には、大型ビルの建造に大駐車場を併設するか、
もしくは立体駐車場の設置が有望。

タワー式駐車場は、電源確保という点で、まだ電力供給がおぼつかないベトナムでは、
時期尚早かもしればいが、自走式の立体駐車場は事業化することも可能かと。

洗車ビジネスとの連動も考えられる。
あくまでアイデアレベルですが。