年始早々、色々とドタバタとしていたため、ブログを怠っておりました。 今年最初のトピックは、弊社に新任の日本人エンジニアが入社していただきまして、これからホーチミンでも密なサポートができる体制をやっと取れるようになりました。
新任担当者のF氏は、ホーチミン在住2年で私よりもベトナム語が話せる人物です。少人数ながら個性豊かなメンバーのいる弊社に、また一人個性豊かなメンバーが加わりました。

ホーチミンでは、今まで以上にパートナー企業との関係を深め、弊社お客様の直接サポートやこれからベトナムを活用しようという企業の方まで、全面的にサポートできるように努めたいと思います。

2010年は日本企業の新興国進出が活発になると予想されますので、この流れをさらに加速できるよう、私も休みを返上してがんばっていきたいと思っています。