最近、お客様や知人などから調査・アンケートの依頼が来ることが増えた。また新規事業を始めるにあたり、事前調査、市場動向視察は結構重要だ。それでハノイでアシスタント兼通訳の必要性が大きくなり、文科系TOPでかつ、日本語能力の高い人材がいるハノイ貿易大に伺った。

ハノイ貿易大の日本語学部長に話しを聞いたところ、景気の影響で日系企業への就職が減っているらしい。また日本語を使える仕事も限られているため、卒業後に即、職に就ける学生も多くは無いということだ。日本語は2級レベルだし、英語能力の高い。
そこで、先日セミナーを開催した。直前のセミナー告知にもかかわらず、14名が参加。活発に質問をしてくれた。全員女性ではあるが、弊社の仕事内容に非常に興味を持ってくれたようだ。
特に興味があるのが、営業職やマーケティング職。貿易大生はこの分野を専攻しているためだが、IT業界にも営業・マーケティング職は必需。ハノイでの営業職・マーケティング職の採用を考える際、注目してみるとよいかもしれない。