基本料月々980円。Softbankのホワイトプランはこの低価格でユーザーを大きくひきつけた。この現象がベトナムでも起きている。
国防省傘下のViettelが月々30,000VND(約160円)の定額プランを提供。
その名も

SUMO SIM。

なぜSUMOなのかはよくわからないが、ベトナム人の知人は 「たぶん相撲取りは大きいから、大サービスという意味ではないかと思う」と言っていた。

※Nile GolfのサスクワッチSUMOのSUMOはSUper MOmentだが、意味合いが全く異なる

さて、このSUMO SIMプラン

端末+SIMカード+通話料のパッケージ。

ちなみにこのプランSUMO SIM1は、560,0000VND(約3000円)。
この場合の端末はNokia1200。
nokia1200

それに通話料は200,000VNDが含まれている。

それで、毎月この携帯電話のアカウントを維持させるという名目で
基本料30,000VNDを12か月間支払うというもの。

その他、最安のもので445,000VNDのSUMO SIM4があり、
こちらは端末が中国製のOEM版でViettelブランド。

VT316

このプランで快進撃を見せているViettel。

今後の他のキャリアの展開も見ものである。