5月に続き6月もベトナムに急遽出張したため、かなりドタバタとした状況が続いた。そのため、3週間ほどブログを休んでおりました。

さて、実はハノイ工科大学に直営の会社がありました。恥ずかしながら全く知らなかったんですが、2008年3月に設立されており、株主がなんと・・・・ 教育訓練省とハノイ工科大学という純国営企業。

名前は、BK Holdings Joint Stock Company。

BKとは、ハノイ工科大学の正式名 Truong Dai Hoc Bach KhoaのBKをとった模様。
社長は、ハノイ工科大の女性教授。

早速話を聞いてきたが、大学を取り巻く民間企業、海外との協力プロジェクトなどに、すべてに関わる統括会社という感じ。ベンチャーキャピタルも行うという。

既に台湾のFoxcommや、Intelなどもハノイ工科大でのプロジェクトで、このBK Holdingsと協議をしているらしい。

日本は? と聞くと、政府間でのプロジェクトの話は色々とあるが、民間主導でのプロジェクトはあまりない様子。

ベトナム版の産学連携のきっかけ作りに向いているように思えた。