ハノイ工科大学(HUT)で、約2年ぶりにセミナーを行った。
今回は日本のあるパートナー企業の協力ということで、来年就職を控える4年生、および5年生が対象の就職に関するセミナーである。

セミナーの開催は約1週間前に突然決まったため、事前準備時間が少なかったわけだが、何とかパートナー企業のKさんの努力で無事開催。

HUTのキャンパス内、IT学部生が集う10階建てのビル「Ta Quang Buu」のセミナールームにて、
学生への紹介を行い、インタビューや日本企業に関する質疑応答などを行った。
Ta Quang Buu
seminar_HUT

テスト期間中であったため、開始直後は十数人しか参加していなかったが、その後徐々に人が集まり、最終的には席が埋まる状況まで参加してくれた。
seminar_HUT2

改めて思ったのは、日本で働くことを望んでいる学生が少なくないこと。
彼らの気持ちに応えられるよう、努力を続けなければいけないと、肝に銘じた次第である。