4月に日越EPA(経済連携協定)が承認され、10年以内に両国貿易額の約92%が免税となった。
このEPAでは商品・サービス、投資、自然人の移動、技術基準に関する協力など包括的に承認がなされているが、 特にベトナムの農林水産物に有利となっている模様。

蜂蜜、ショウガ、ニンニク、ドリアン、エビ、カニ、イカなど、対日輸出で大きな割合を占
める農林水産物30品目のうち23品目が即時または今後10年で免税となる。

私が好きなコーヒーは、即免税とはならず15年かけて免税となる一方、ドリアンは即時免税
となった。あまりなじみがなく、臭いというイメージがついてしまっているドリアンではあ
るが、ドリアンのアイスクリームは、結構おいしい。日本にもドリアンアイスが登場するの
を期待したい。