最近、過去のベトナム企業の名刺を整理しておりましたら、かなりの数の名刺
が出てまいりました。
ご存じのとおり、ベトナムには「Nguyenさんだらけ」ですので、名刺を見てわか
るように、1枚1枚、日付と本人の特徴を書いておりました。
そこに書かれてある個人的なメモを読んでいると、


「今、何をしているんだろうか」
と感慨深げになり、どうしても連絡をとってみたい人が結構な数になりました。
それで、「では、近況を伝える意味でも全員に送ってみよう」と一念発起し、英文でのメルマガを発行してみました。
内容としては、日本経済の現況報告、オフショアマーケット、日本での開発案件の傾向など、ビジネス環境に関しての情報でした。
すると、途端にメールの内容に関する問い合わせや質問、また思いがけないお誘いのメールをいただきました。
起業家団体の代表や、ハノイ工科大学の教授、それと前の会社から独立して、オフショア開発会社を経営している元エンジニアなど、ぜひ情報を欲しいという歓迎のメールもいただきました。
いろいろと彼らも、日本企業との取引を通じてビジネスチャンスを狙っているようです。
皆さんも、一度やってみると面白いと思います。