ベトナムには、現在6つのキャリアがあり、ご存知の通り、大手3社(Vinafone,Mobifone, Viettel)が大きなシェアを取っているが、他の3社(S-fone,EVN,HTmobile)は苦戦を強いられている。
 こんな状況のベトナム市場で、7番目のキャリアが誕生するらしい。


キャリア名は、Gtel Mobile。
公安省直轄のGtelグローバル通信総公社とロシア2位の移動通信会社Vimpelcomとの合弁。
初のロシアキャリアである。
ロシアのキャリアはよく分からないですが、なんか技術的、サービス的に合うのかなぁという印象。
ベトナム側も公安省、つまり警察なので、なにやらかなり厳格なサービスがイメージされるのは、私だけだろうか。