以前のブログにも掲載したが、10月から電話番号が8桁になった。
元々は7桁で、市内局番(3桁)+番号(4桁)であったが、これが、・・・・・


通信会社の番号(1桁)+市内局番(3桁)+番号(4桁)の8桁。
で、ベトナムの場合は通信会社によってこの市内局番の頭につける数字が異なっており、
VNPTは、3、Viettelは6、EVNは2、SPTは5、FPTは7、VTCは4。
予想通り、大混乱だったようだ。
相手に聞くにも、頭につける番号がわからないので電話もできない。
法人によっては、契約している通信会社が複数あるところもあり、
ある局番は頭に3だが、もう一つは6だったりするので、余計に混乱したようだ。