11/30は朝から、弊社のお客さんとホーチミンの最大手TMASolutionsに訪問。
今後の開発スケジュールや新しい案件に対する技術協議を行った。
ミーティング後Le社長に会い、お互い半年ぶりの対面ということで、今後の日本での活動について協議した。
午後はベトナムのリクルーティングサイト最大手のVietnamworksに訪問。
Vietnamworks_1

弊社もエンジニアの採用では、このサイトを利用している。
社長は元々イギリス国籍のアメリカ人とのこと。ベトナム語は現在習得中とのことで、私も見習うべき点が多い。
さて本社に入るとオフィスが素晴らしかった。
やはり100%米国資本ということもあり、カフェみたいなリラックスできる環境。
Vietnamworks_2

ここはベトナム?と錯覚するぐらいベトナムらしさはない。
現在英語を共通語としているようで、スタッフすべてが英語対応。
ホーチミンでは珍しくないですが、改めてベトナム人の英語適応能力の高さを感じた。
現在の掲載件数は約3000件/月。
日系企業は大手どころを中心に取引があるようだ。
私の前職のリクルートのことを知っているかどうか聞いてみたが、やはり知られていなかった。
今後の展開について、日本企業へのマーケティング、日本市場への進出計画の有無などを確認し、終了。
今後、ますます外資系企業の進出、ベトナム企業の対外事業が増加することもあり、採用マーケットの成長は確実。
かなり成長が見込める企業だということが理解できた。