ベトナムに滞在しているとある意味で「命綱」的存在なのが携帯電話。
私も2003年からベトナムで使っている。
これがないと、仕事も進まないし、何かあった時に誰かに連絡できないと困る。
なので、弊社のスタッフは全員ベトナム国内の携帯電話を持っている。
ベトナム携帯電話多くはプリペイド方式。10万ドン?30万ドンのカードを買ってチャージするタイプである。
仕事上は、頻繁にチャージをすることになり面倒ではあるが、滞在期間が月1週間程度の私にとっては、大体1回チャージをすればことは足りる。
しかし、チャージ額が残っているかどうか、結構気にしてしまうので、日本に比べると少々面倒ではある。
このプリペイド方式の携帯電話が、今度政府が番号を管理するようになるらしい。
Thanh Nien紙(9月7日)によると、
「情報通信省は先ごろ、9月20日からプリペイド式携帯電話の管理を開始する決定を公布した。情報登録対象となる契約は、▽新規、▽使用中、▽1方向ロックされたもので、登録開始公示日から24カ月以内に使用中の携帯電話で個人情報を登録しない場合、契約が打ち切られる。」
とある。
日本でもあったが、恐らく携帯電話契約者が急増して、番号の発番に支障が出る可能性があるからではないかと推測される。
ベトナムでは携帯電話番号は10桁で、前3桁が既に090?098まで局番があるので、物理的に1億件(9桁)に到達することは、人口総数(約8500万人)から推測してすぐになくなるということはないと思われるが、使っていない携帯電話番号を整理する意味で実施されるのだと思う。
ちなみに登録については、
(1)ショートメッセージサービス(SMS)
(2)サービス提供会社のウェブサイト
(3)各営業所での直接登録
の3方式を通じて行われるようである。
日本人を含む外国人の登録内容については下記の通り
・電話番号
・氏名
・生年月日
・パスポート番号
・国籍
ベトナムの携帯電話のSIMを持っている人は、登録が必要であるので注意する必要がある。