少し前の話になるが、ベトナムは今年より4月26日が祝日となり、4/30の開放記念日、5/1のメーデーとが重なり、日本同様4月の終わりから5月の始めはゴールデンウイークのような日取りとなった。
弊社スタッフも4/26は休み、4/29-5/1は休みであった。
そんなこともあり、4/29に弊社スタッフのHoangさんの実家のあるHoa Binh(ホアビン)に、ベトナム側の代表者ルアン氏と、日本人スタッフM氏とで行ってきた。
Hoa Binhはハノイ市より70km南西に位置する地方都市。
山に囲まれており、非常に自然豊かな場所である。
車で約2時間。目的地であるHoangさんの実家に到着。
hoabinh1

生憎の雨であったが、緑が豊かで雨がサマになる風景で、どこかしら沖縄の家を思い出させる雰囲気がある。
家の周りには、バナナ、ジャックフルーツなどが自生しており、食べ物には事欠かない。
実家では、既に歓迎ムードで、早速昼食をHoangさんの両親、Hoangさんのフィアンセ、フィアンセのお母さん、それとHoangさんのお兄さんなど総勢10名ほどで食事をした。
hoabinh2

食事はもちろんすべて手作りで、非常においしい。またお父さんが用意いただいた赤い米のお酒も非常にうまい。この酒は赤米で造った非常に珍しい酒とのこと。
hoabinh_redwine

ストレートでグイグイ飲んでしまい、食事が終わったときには、5-6本が空いていた。
もちろん、参加者全員いい気分になっており、初対面ではあったが、非常に和める方々であった。
次回に続く・・・