初日の社内打ち合わせから、滞在している間にアポイントが増加するのだが、この2日間、かなり盛りだくさんのアポイントをこなすこととなった。
28日は、ホテルを出て、オフィスの近所で朝食。
以前日本に滞在したことのある女性が経営している食堂でフォーボー(牛肉入りフォー)を食べる。
ここはうちの女性スタッフをはじめ、同じビルのスタッフの方もよく通っている人気の店。
目の前に学生寮があるので、非常に人の往来が多い。
で、1件目は日系IT企業のイメージパートナーさんに訪問。調査プロジェクトのインタビューに伺う。インタビュー対象の安川さんから色々と貴重な意見をいただく。社長の青木さんも快く受けていただき感謝。
2件目はFsoft(FPTのソフトウエア開発会社)。これも調査プログラム。
3件目はベトナムIT企業への、共同開発に関するミーティング。弊社日本人SEとの共同開発に関するヒアリングを行う。彼らも非常にがんばっており、弊社としても何とかサポートしたいと思ってる。
4件目は別のベトナムIT企業。動画再生に関するプログラム開発についてのミーティング。要件定義に基づいた具体的な開発内容とスケジュールについての意見交換。
終了時間は20:00。で、食事に向かう。食事はいつものスッポン料理。弊社スタッフの誕生日のお祝いも兼ねる。ホテルに戻りチェックアウトの準備をして就寝。
さて、ハノイ最終日の5日目。
1件目は交通大学のIT学部長に調査プロジェクトのインタビュー。大学の教授とかは偉そうな人が多いが、ここの学長は非常に感じがよい。色々と貴重な意見や、提案をいただいた。
2件目は弊社オフィスで日本企業の方とミーティング。弊社で考えている事業プランに関するご協力のお願いをさせていただく。理念や考え方が非常に近いものを感じていただき、次のステージに進むことを合意。
3件目は、またFsoft。HR&Training Dep.の方と調査プロジェクトの件でインタビューに伺う。
Fsoftは従業員数が1600人に拡大しており、オフィスも昨日は別のところに伺う。
で、そのままノイバイ空港に直行し、ホーチミンに向かう。
朝食だけしか食べていなかったので、極限の空腹状況。
さすがに疲れる2日間であった。