2007年まであと1ヶ月少し。やたらと時の進み方が早い。
「今年中にやらなければいけないことがまだ残っているぅ・・・」と、少々落胆気味ではあるのだが、あと1ヶ月ラストスパートをかけていこうと思っている。
 さてベトナムでは正月は旧暦であるため、毎年太陽暦だと日程が異なる。
今年は、1/29、2005年は、2/9、2004年は1/22と毎年異なるのである。
で、2007年はというと、2/17。
今年と比べると1ヶ月も遅い。ってことは2月一杯正月気分で、ベトナム国内では仕事が進まない可能性が高い。
大体、ベトナムでは正月の前後1週間(だから2週間程度)は正月気分で、現地に出張に行っても仕事にならないことが多い。
またハノイ、ホーチミンともに故郷に帰る人も結構いるため、アポをとろうとしても、取れなかったり、店にいっても店員が少なくて、対応が悪かったりする。
ですので、2月に渡航を考えている、出張を計画しているという方は、この時期を避けることが望ましい。
ちなみに来年は、中国の旧正月よりも1日早いらしい。
これは、ベトナムと中国との時差の関係で旧暦の日付に差が生じるために起こるものらしく、特に珍しいことではないようだ。
旧正月の日付がずれたのは1925年、1968年、1969年、1984年と4回あり、今後は2030年、2053年にあるらしい。
既に印刷、販売されているカレンダーにはこの変更が反映されていない場合もあるので、ベトナムで購入するカレンダーには注意が必要。
私も毎年卓上カレンダーを大量に買って帰るが、今回の出張ではこの点も見逃せない。