ベトナムに毎月渡航しているが、まだまだ行ったことのないところ、久しぶりに行ってみたいと思うところがある。
出張中はほぼスケジュールが詰まっているため、ハノイ、ホーチミンでの滞在がほとんど。
出張は以外と体力を使うため、10日ぐらいの滞在だと1日は休まないと体が持たない。ただ休むとしてもホテル内。
仕事以外でベトナムに行くことはほぼないのであるが、一度は1観光客として行ってみたいと思う。
一番行ってみたいと思う観光地としては、メコンデルタ。ホーチミンに観光に来る人の中には、結構行く人が多いが、恥ずかしながら私はまだ行ったことがない。カントーにあるビクトリアカントーホテルは結構いいらしい。水上マーケットも行ってみたい。
VIctria_CanTho

その次はサパ、ダラット。ベトナムというと海のイメージがあるが、中部から北部にかけては国境沿いが山岳エリアである。
サパは山岳民族の素朴な生活が見れ、景色や良いらしい。
ダラットは、インドシナ時代の避暑地でもあり、花畑とワインで有名。
どちらもかなり癒し系の観光地である。
これら3ヶ所は是非とも行ってみたい観光地。
それと是非再度行ってみたいところが、ニャチャン、ファンティエット。どちらもビーチリゾートである。
ニャチャンは7年ほど前に行ったので、その変貌振りをみたい。ファンティエットは、3年前の出張中に行ったのだが、あまり滞在時間が少なかったため、次回はゆっくりと滞在したいと思っている。
と、結構現実逃避ぎみではあるが、ちょっとした目標として意識したいと思う。