お付き合いのあるホーチミンの旅行代理店の方々からこんな話を聞いた。
「もう今年の11月はホテルのブッキングができないので困るよ。一番の儲け時なのに商売上がったりだよ。」
ん? まだ6月なのになんで11月に予約がいっぱい入ってるんだ?
とよくよく聞くと、今年はベトナムでAPEC(アジア太平洋経済協力会議)が開催され、そのため各国首脳や政府高官などの宿泊予約が殺到しており、5つ星クラスはほぼ予約がいっぱい入ってしまっているらしい。
そこに便乗して4つ星クラスで、宿泊代金が高騰!
ハノイの4つ星クラスの某Hホテルは、50USD/泊が、90USD/泊になってたり、某Fホテルは60USD/泊が85USDなど、インドほどではないものの、宿泊費が高騰している。
 ちなみにAPECの本会議が11月に開催されるだけではなく、準備会議というものが5月から始まっており、既に予約は取りづらくなっている。
 今後のAPEC主要会議の日程は次の通り。渡航を考える際には、会議のある時期のホテルの予約には注意が必要だ。
▽09月03日?14日:第3回高級実務者会合(SOM 3・中部地方)
▽09月04日?08日:財務大臣会合(ハノイ市)
▽09月28日?29日:中小企業担当大臣会合(Ha Long市)
▽10月16日?18日:観光大臣会合(Hoi An)
▽11月12日?13日:最終高級実務者会合(最終SOM・ハノイ市)
▽11月15日?16日:閣僚会議(ハノイ市)
▽11月18日?19日:首脳会議(ハノイ市)