今回のベトナム出張中に、ベトナムのDung首相が訪日し、天皇への謁見や、阿部首相との協議、東京、大阪でセミナーを開催するなど、かなり精力的に日本との関係を強固なものにしようとしていたようだ。
 ベトナム国内では、このような訪問内容を逐次、テレビや新聞に報道されていたが、実は日本ではあまり、というか全くに近い形で報道されなかったと聞いた。
061020_Vietnam_News

 写真にあるVIETNAM NEWSは英字新聞で約30年の歴史のある新聞。オーストラリア人なども編集しているため、かなりフラットな内容である。私は出張中、このVIETNAM NEWSを好んで読ませてもらっている。
 この新聞でもそうだが、ほぼ一般紙の一面を飾っており、日本との外交の重要性を感じる。
 紙面内容でも「私たちベトナム人の最も重要なパートナーである日本」というフレーズにも、日本との関係性の重要さを裏付けている。
 天皇陛下との謁見、阿部首相との懇談内容にも言及しており、特に阿部首相との会談の中で、北朝鮮の核実験、拉致被害者の救済についても触れており、Dung首相は「拉致問題解決に協力する」とコメントしている。
ベトナムと日本の新しい歴史を作るきっかけになる会談になるだろう。