10月26日早朝に帰国。いつものように成田からリムジンバスで向かう。
自宅に到着後、即シャワーを浴び、そして就寝。
いつも帰国日はこのような動きで、午前中はお休みをいただく。でないと、体が持たない。
またこの日は夜にベトナムオフショア開発のセミナーを控えており、体調も崩せないため、
いつもより少し長め(3時間)に睡眠時間を採った。
セミナーはNPO法人アジアITビジネス研究会の主催で、講演をさせていただくというもの。
事前の申し込みは定員50名のところ、75名と少々多め。ベトナムへの注目度が伺える。
参加者の多くは中国とのオフショア開発、ビジネス展開をされており、次にベトナムという感じのようである。
セミナー会場はほぼ満席となり、こちらとしても少々緊張気味に講演を行った。

ASIA_IT_Seminar

やってみてわかったことは、やはりベトナムに対しての期待値が高いということ。
「○○の技術移転は可能か」「ハノイで○○を設立する予定なのだが、リクルーティングは}など、かなり
つっこんだ質問が多く、来場者の方々はかなり情報収集はされていることがわかった。
終了後、名刺交換をさせていただき、個人的な思いやビジネス上の相談など、色々と今後に繋がるお話をいただく。
そのまま懇親会に参加。
帰国日ではあったが、ようやく2時間の時差ぼけも消え、おいしくビールをいただいた