とあるオフショア開発関係の方より、前世を見せられる術を持っている方をご紹介いただき、先日その方のお宅にお邪魔し、前世をたどるセッションを経験をした。
東京郊外のとあるマンションの一室。
過去の記憶をたどりつつ、中学時代、小学校時代と遡り、何やら記憶にない映像が・・。
・海辺にいる
・ひげの生えた男がいる
・彼は日本人ではない
という状況から、
「なぜ海辺にいるのですか」
「これから船に乗ってどこかに行くみたい」
「どこに行くのかわかりますか?」
「わかりません」
「船には人はどれぐらいいますか?」
「かなり大勢いる。500人ぐらい」
「身なりはどんな人たちですか」
「貧しそうな感じではなく、どちらかというと旅行にいくような」
何となくイメージできたのは19世紀ぐらいのヨーロッパ人で、船に乗船して航海に出ており、
その途中で、この海辺に寄港したようなのだ。
「船の中であなたは何をしていますか」
「部屋に一人でいる」
「部屋では何をしていますか」
「地図を見ています。ここはリスボンで・・・・・」
リスボン? どこだっけ? 
映像の中で、私は航海図の”Lisbon”に指を刺している。
「で、どこに向かうのですか」
次回に続く