<サービス内容>

建造物解体時に発生したアスベスト等有害な廃棄物の

  1. 飛散防止処理及び搬出
  2. 処理に関するマニュフェストなどの書類の作成
  3. 県外処理も含めた最終処理先のコーディネート
  4. 処理段階でのトレーサビリティーの提供

上記内容を一括でコーディネートします。

場合によっては建造物の解体から可能ですのでご相談ください。

<メリット>

  1. 全国対応可能(沖縄含)
  2. 施工現場から最終処理現場までを一括外注化可能
  3. 搬出先によって運搬費の削減が可能
  4. 全国での無害化処理が可能な処分場のコーディネート
  5. 指定都道府県外への搬出及び処理が可能

導入により

・事務作業の軽減化

・運搬コストの削減

・処理の分散化によるコスト削減

などが実現できます。

<アスベスト等有害廃棄物処理の流れ>

image (3)

 <導入事例>

1442191127

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

従来建築物内のアスベスト除去は同一県内での処理が必須だが処理集中により処理コストの上昇、

処理時間の長期化、納期及びコストアップが課題となっていた。

当サービス利用により県外処理先のコーディネート運搬業務の代行処理関連書類の作成代行をし、

トータルコスト30%軽減に成功